会社概要

2020年度秋季シンポジウム「持続可能な社会の実現に向けて〜環境政策と廃棄物処理政策〜」オンライン配信

2020年09月30日

今回のシンポジウムでは、今年注目の「資本主義の新しい形」の著者である新進気鋭の環境経済学者 諸富徹京都大学教授による気候変動や再生可能エネルギーなどに係る環境政策についての解説。環境省の廃棄物適正処理推進課長名倉良雄氏には、6月開催の春のシンポジウムに引き続き「廃棄物処理対策に関連した国の重点施策」の解説。自治体の取組事例として、世界から多くの視察団が見に来る佐賀市のごみ焼却施設を取り上げる。工業会からは廃棄物処理施設が果たす環境学習や地域の交流の場をとおしてNIMBY(迷惑施設)からPIMBY(喜ばれる施設)への変化についての解説。
このシンポジウムが環境政策と廃棄物処理政策について学ぶ場になればと願っている。

  •  
関連ファイル
シンポジウム企画書
シンポジウム申込用紙
  • 戻る